LOGO 株式会社クロスリンク・コンサルティング
セキュリティポリシーお問い合せ

会社案内コンサルティング事例紹介掲載記事情報コラムサイトマップ

会社案内

CLCとは
社長挨拶
会社概要
社長挨拶
トップページ > 会社案内 > 社長挨拶


社長挨拶


クライシスマネジメントのパイオニアとして、より上流でのリスクマネジメントを重視したソリューションを提供いたします。

2011年1月
株式会社
クロスリンク・コンサルティング
代表取締役社長 竹内 章

企業は技術革新やグローバリゼーションの進展にあわせ、自身のサービスやサービスモデルを変革し続けなければ生き残れない時代を迎えつつあります。すさまじいスピードで変化するビジネス環境へ向け、ビジネスの革新を担う手段としてICTはますます重要になっています。


しかし、ビジネス要件やシステム要件を、受・発注者等のステークホルダー間で正しく認識・合意することなく業務化やシステム化へ進み、プロジェクトの開発段階や運用段階で重要問題が露呈し、企業の死命を制しかねない企業危機が増加しています。ビジネス要求をICTプロジェクトへ展開する、より上流工程の活動へプロジェクト全体のリスクが移行してきていると言っても過言ではありません。

弊社は2003年設立以来、発生したICT危機を速やかに再建、再生する「リスクおよびクライシスマネジメント」をソリューションとして提供して参りました。上流からICT危機をマネジメントするためには、PMOプログラムマネジメントオフィス)の設置による、ビジネスやサービス要求とシステム化の整合性の確保、数多くのステークホルダ間の調整の円滑化、プロジェクトの進捗や品質をはじめとするプロジェクト群の見える化による管理を主軸とするソリューションが重要です。

CLCは、上流からのプロジェクト構築支援の実績やミッションクリティカルな大規模プロジェクトから、インターネット/Web系のプロジェクトまで、多彩なプロジェクトマネジメントに熟知し、多くの実践を踏まえたプロフェッショナル集団です。そして、より上流工程に視点を置いて、オーナーとコントラクタの間に立ってプロジェクトの失敗防止と危機救済を支援します。
また、プロジェクトにおけるリスクの出現が、「オーナーとコントラクタ」、「プロジェクトの上流と下流」、「熟練技術者と若手技術者」の3つのギャップにあると考え、これらギャップを埋める架け橋(クロスリンク)となることを目指しています。


注)PMO(プログラムマネジメントオフィス)とは?
" "組織の中長期的な目的・戦略を達成するため、組織内および関連するステークホルダーの複数プロジェクトをプログラムと " "とらえ、俯瞰し全体を統括する組織のことです。NASAの宇宙プロジェクト等を例としてあげることができます。



Page Top



Copyright (C) 2008 CrossLink Consulting, Inc. All Rights Reserved.