LOGO 株式会社クロスリンク・コンサルティング
セキュリティポリシーお問い合せ

会社案内コンサルティング事例紹介掲載記事情報コラムサイトマップ

コンサルティング

特徴
リスクマネジメント
超上流リスクマネジメント
プロジェクトリスク診断
システムパフォーマンス診断
ヒューマンパフォーマンス診断
プロジェクトマネジメント
PMO導入支援
PM育成
グループコーチング
個別コーチング
フォローコーチング
クライシスマネジメント
PMO導入支援
トップページ > コンサルティング > プロジェクトマネジメント・PMO導入支援


PMO導入支援

組織全体のプロジェクトマネジメントの能力や品質を向上させ、個々のプロジェクトの実施を支援する仕組みとして、PMO(Program Management Office)を設置する企業が増えてきています。PMOの機能や構成は、導入組織によって異なりますが、一般に基本的な機能として、複数関連プロジェクトの統合マネジメントと、支援、コントロール、育成があげられているようです。多くのPMOがコントロールに軸足をおいている中で、CLCでは、教科書的なPMOでは十分機能しないという実践経験を踏まえ、現場プロジェクトメンバー本位のリスクマネジメントを中核としたPMOの導入を支援します。

 企業の組織に適したPMOを導入

  • 全社的組織/部門毎組織、トラブルのレスキューを行う/行わない、PMのトレーニングを行う/行わない等、企業に適合したPMOの姿をお客様と共に考え、提案
  • 現行制度との整合性も考慮して、新しい制度作りを実施
  • プロジェクト側の負担が少なく、プロジェクトメンバに受け入れられるPMOの運用を実施

 豊富なPMO導入、運用経験を活用

  • PMO向けの報告のための新たな資料を、プロジェクト側に作成させない
  • PMO運営のための業務を、プロジェクト側にはさせない
  • トラブルが発生した際、PMOはプロジェクト側を叱責しない
  • 微小な変化を見逃さない
  • 現場現物主義を徹底する

 リスク評価のタイミング

  • 受注時
  • 工程完了時
  • 定期的

 QCDのバランスを取る

  • システムの完成度とプロジェクトの成功度を混同しない
  • Cの計画範囲を超えないように、QとDをコントロールしながら、最終的にはQCDの全体が許容範囲に収まるようバランスを取る











Page Top



Copyright (C) 2008 CrossLink Consulting, Inc. All Rights Reserved.