LOGO 株式会社クロスリンク・コンサルティング
セキュリティポリシーお問い合せ

会社案内コンサルティング事例紹介掲載記事情報コラムサイトマップ

コンサルティング

特徴
リスクマネジメント
超上流リスクマネジメント
プロジェクトリスク診断
システムパフォーマンス診断
ヒューマンパフォーマンス診断
プロジェクトマネジメント
PMO導入支援
PM育成
グループコーチング
個別コーチング
フォローコーチング
クライシスマネジメント
プロジェクトマネージャー(PM)育成
トップページ > コンサルティング > プロジェクトマネジメント・PM育成


プロジェクトマネージャー(PM)育成

世代間のギャップの解決を標榜するCLCでは、プロジェクト数の急増に伴うPMの要員不足と能力低下を解決するため、PM育成のコーチングを提供しています。

CLCのコーチングの特徴は、ICTプロジェクトのPM育成に的を絞っていることと、コーチャー自身がプロジェクトマネジメントの現役プロフェッショナルであることです。また、企業とPMが今抱えている問題に対して、 CLCのクライシスマネジメント、リスクマネジメントを適用して、コーチングします。

CLCの提供するコーチングは、単なる座学ではなく、プロジェクト現場での実践教育であり、PM自身が問題点を顕在化して問題を解く、PMに必須の一人称の自主的マネジメントへの気付かせにあります。また、プロジェクトマネジメントが何故重要であるか、いかなる価値があるかを自覚させると共に、PMを取巻く企業内ステークホルダーにも理解を求め、企業内のプロジェクト風土の向上に当たります。

CLCのコーチングは、プロジェクトマネジメントが企業変革の重要ツールであり、PMが企業変革の重要資源であることの認識の上に立って、企業変革の現場で経営陣、PMと一体となって貴重な人材の育成を図るものです。

コーチングの形態として、少人数を対象としたグループコーチング、マンツーマンの個別コーチング及び継続的なフォローコーチングの3つがあります。











Page Top



Copyright (C) 2008 CrossLink Consulting, Inc. All Rights Reserved.