LOGO 株式会社クロスリンク・コンサルティング
セキュリティポリシーお問い合せ

会社案内コンサルティング事例紹介掲載記事情報コラムサイトマップ

コンサルティング

特徴
リスクマネジメント
超上流リスクマネジメント
プロジェクトリスク診断
システムパフォーマンス診断
ヒューマンパフォーマンス診断
プロジェクトマネジメント
PMO導入支援
PM育成
グループコーチング
個別コーチング
フォローコーチング
クライシスマネジメント
コンサルティングの特徴


コンサルティングの特徴

クロスリンク・コンサルティング(以下CLC)の主要な業務内容は、企業のICTプロジェクトにおける「トータルリスクマネジメントサービス」の提供です。CLCはICTを利用するオーナー企業と、ICTを提供するコントラクタ(システムインテグレータ)の間に立ち、オーナー及びコントラクタ、あるいは両者からの依頼を受けて、「リスクマネジメント」、「プロジェクトマネジメント」、「クライシスマネジメント」等のソリューションを提供いたします。またプロジェクトの現場に参加し、オーナー、コントラクタと協同して問題解決を図る実践的な現場主義のコンサルティングを提供いたします。

リスクマネジメント

ICTプロジェクトの70%は失敗しているといわれています。
その中身は納期遅延、予算超過、仕様不満足などで、プロジェクトが中止に至る場合もあります。

これらの問題発生を未然に防ぐためには、PMBOKをはじめとするプロセスを重視した管理だけでは限界があります。
特に昨今は、ビジネスプロセス改革を伴う超上流からの開発プロジェクトにおいて、要件定義の不備や要件からICT化に落とし込む各種プロセスの欠陥からプロジェクトが迷走しているケースが増えております。

CLCでは、超上流からICTシステム開発に至る、方法論や構築体制およびプロジェクトに潜在する人間系のリスク(モチベーションの低下、チームの一体感の欠如、人間関係の不調など)を診断することにより、真の問題を早期に発見し、トラブルが発生する前の対応を支援します。
また、リスクマネジメントの一環として、システム開発に関する規模・工数・期間見積り、システムのテスト、性能評価、SLM(Service Level Management)などの専門領域に関する技術支援サービスも提供しています。

プロジェクトマネジメント

企業にとって経営とICTを切り離して考えることが不可能になってきた現在、ICTプロジェクトを取り巻く環境の変化はマネジメントを著しく困難なものにしています。
多様化するステークホルダ、頻発する仕様変更、短縮化する開発期間、増大するブラックボックスなどです。これらの問題を全て個々のプロジェクトの問題だと押し付けてもうまくいきません。

CLCでは経営に直結したPMO(Program Management Office)の導入・運営を通して、統合的なプロジェクトマネジメントの実現を支援します。
また、オーナーシップ(一人称の原理)に着目し、プロジェクトマネジメント変革アーキテクチャを用いたICTプロジェクト課題の解決及び、システム開発の競争力を強化するための「プロジェクトの見える化」にも取り組んでいます。

クライシスマネジメント

ビジネス環境の変化、要求条件に関するオーナーとコントラクタのギャップ、目まぐるしく進歩する技術、世代間の技術継承に関する2007年問題など、ICTプロジェクトには様々な困難や問題が伴います。
ひとたびクライシスに陥ると、その救済は容易ではありません。
スケジュールの遅延や予算超過といったプロジェクト自体の問題を引き起こすだけでなく、機会損失、ブランドの失墜など、企業経営そのものにまで深刻な影響を及ぼす可能性があります。

CLCでは、このような問題が元で危機的状況に陥ったプロジェクトを立て直すために、豊富な経験と知識を兼ね備えたコンサルタントによる、瞬発力のあるクライシスマネジメントを提供します。



Page Top



Copyright (C) 2008 CrossLink Consulting, Inc. All Rights Reserved.