LOGO 株式会社クロスリンク・コンサルティング
セキュリティポリシーお問い合せ

会社案内コンサルティング事例紹介掲載記事情報コラムサイトマップ

コンサルティング

特徴
リスクマネジメント
超上流リスクマネジメント
プロジェクトリスク診断
システムパフォーマンス診断
ヒューマンパフォーマンス診断
プロジェクトマネジメント
PMO導入支援
PM育成
グループコーチング
個別コーチング
フォローコーチング
クライシスマネジメント
グループコーチング


グループコーチング

グループコーチングは、現役のPMを対象に少人数で行う集合研修です。通常の集合研修と異なり、決まった研修シナリオはありません。それぞれのPMが現実に抱えているプロジェクトを事例として、経験、知識、分野などが異なるPM相互間で、プロジェクトの特徴、プロジェクトマネジメントのあり方、顕在化している問題の解決、潜在化している問題の発掘などを行い、議論を展開して行きます。

このコーチングの狙いは、それぞれのPMが抱えているプロジェクトの問題に対して、異なった視点からの問題解決、新たな問題発掘、あるいは異なったマネジメントのあり方など、プロジェクトマネジメントの多様性/柔軟性とPMの視点(スコープ)の重要性を気付かせることにあります。

さらに、このコーチングでは、プロジェクトで発生する問題は、事象は様々であるが、真の原因はそれほど多くはなく、プロジェクト毎に異なることに気付けるよう導きます。また真の問題を掘起こす「(視点を変えて物を見る) 何故何故3回」のマネジメントを習得させることが狙いです。

プロジェクトマネジメントの真の原因、本質を指摘し、PMを指導するには豊富な知識、経験を持つコーチャーが必須であり、それはCLCがもっとも得意とするところのひとつです。









Page Top



Copyright (C) 2008 CrossLink Consulting, Inc. All Rights Reserved.