LOGO 株式会社クロスリンク・コンサルティング
セキュリティポリシーお問い合せ

会社案内コンサルティング事例紹介掲載記事情報コラムサイトマップ

掲載記事情報

掲載記事情報
過去の掲載記事情報
掲載記事情報

 書籍紹介

ITプロジェクトの「見える化」 総集編


著者 : 
       IPAソフトウェア・エンジニアリング・センター
       クロスリンク・コンサルティング 拜原正人(共著)

定価 : [本体1,600円+税]

発行 : 日経BP社

発売 : 日経BP出版センター

ISBN978-4-8222-6229-7

 

書籍説明:

総集編では見える化の基本的な考え方を述べるとともに、上流、中流、下流の各工程における見える化 手法の概要とツールの効果を述べる。また、プロジェクトの見える化に関連して、問題プロジェクトの事例分析、見える化によるプロジェクト ・マネジメントの在り方、企業におけるPMOの機能、組織の位置づけ、権限の現状およびPMOのあるべき姿について述べる。






ITプロジェクトの「見える化」 上流工程編


著者 : 
       IPAソフトウェア・エンジニアリング・センター
       クロスリンク・コンサルティング 拜原正人(共著)

定価 : [本体2,000円+税]

発行 : 日経BP社

発売 : 日経BP出版センター

ISBN978-4-8222-6209-9

 

書籍説明:

上流工程編では、プロジェクトの成否を決定付けてしまう要因とはそもそも何であるのかを 研究した。そして、それらの要因を見えるようにするためには、何をどう測ればよいのか、その測定結果から見えたことをどのように 判断すべきか、という実践的な視点から、プロジェクトの不調の要因をいち早く検出できるようにした。不調の要因が分からず悩んでいる プロジェクト・マネージャが的確な対策を早期に実施できるように構成している。






ITプロジェクトの「見える化」 中流工程編


著者 : 
       IPAソフトウェア・エンジニアリング・センター
       クロスリンク・コンサルティング 拜原正人(共著)

定価 : [本体1,600円+税]

発行 : 日経BP社

発売 : 日経BP出版センター

ISBN978-4-8222-6230-3

 

書籍説明:

本書では、ソフトウェア設計→プログラミング→単体テストという技術者による開発工程を 中流工程と位置づけ、中流工程が「砦」としての役割を果たすために、問題を速やかに見える化し、問題の是正結果も見える化 するための手法として、中流工程に必要となる俯瞰図、チェックシート、失敗プロジェクト事例集、定量的見える化ツール、および 統合的見える化ツールを提示し、「要求の実相検証」レベルの粒度・詳細度で具体化した。また「砦」を守るための、中流工程に おけるプロジェクト・マネジメント論についても総括する。






ITプロジェクトの「見える化」 下流工程編


著者 : 
       IPAソフトウェア・エンジニアリング・センター
       クロスリンク・コンサルティング 拜原正人(共著)

定価 : [本体1,714円+税]

発行 : 日経BP社

発売 : 日経BP出版センター

ISBN978-4-8222-6201-4

 

書籍説明:

見える化は日本企業の強さの源泉であり、現場で起きている様々な事象をさらけ出し、 問題を見えるようにすることがすべての出発点である。本書では、下流工程をプログラムの結合・総合テストを通じて、 システムの構築・稼働に至る最終工程と位置づけ、「見える化」「言える化」「直せる化」についてまとめた。




Page Top



Copyright (C) 2008 CrossLink Consulting, Inc. All Rights Reserved.